才能・強みの見つけ方

自分の強み才能を発見する4つの分析法&神様活用

更新日:

water-858991_640
 
今回のテーマは自分の強みの発見法です。
 
自分の才能や強みが分からない人でも、
自分自身で分析できる方法ですので
オススメです。
 
この方法は4つの方法により
あなたの強みを
それぞれ書き出してみて、
 
4つの視点から
あなたの強みを絞り込む方法です。
 
一つの窓からだけの風景じゃなく、
 
4つの方角の窓から
対象物(あなたの強み)を見るので、
 
強みや才能が立体的に浮かび上がってきます。
 
答えで重複している要素があるなら、
 
その強みはかなり
あなたの武器になる強みですよ。
 
ではその4つの強み発見法を紹介します。
 
スポンサーリンク

4つの強み・才能発見法

 

1:人からよく褒められたことは何ですか?

 
あなたが人から
よく褒められたことを
思い出して
紙に書いてみてください。
 
人から褒められることの中には
 
自分では当たり前だったり、
 
そんなに特別なことと
思っていないことがあります。
 
でも、自分ではわからなくても、
他人には特別に見えているものがあります。
 
今現在に褒められたことは
ないとしても、
過去に褒められたことでも大丈夫です。
 
「あなたって○○ね。」
 
「そんな事できるのスゴイね。」
 
など、何でもいいので
思い出して書いてみます。
 
その中にあなたの強みが眠っています。
 

2:あなたは何に価値や意義を感じていますか?

 
あなたが何に価値や
意義を感じているか、
書き出してみます。
 
人それぞれ持っている
価値観は千差万別です。
 
そして何に意義を
見出しているのかも
千差万別です。
 
趣味なんかも
人それぞれに様々なものがあるのは、
 
その人が楽しんでいる趣味に
意義や価値を見出しているからです。
 
それを感じられないなら、
その趣味はしないと思います。
 
「本を読んで知識を得ることに
 
価値を感じる」
 
「人に会って癒してあげるように
 
なることに意義を感じる」
 
などです。
 
あなたが持っている価値観や
意義を感じることに
強みがあります。
 
人間は自分が価値を
感じない行動をとっても、
 
その人にとってその行動は
苦痛でしかありません。
 
でも、意義を感じていることであるば、
 
自らすすんで行動します。
 
価値を感じていない分野の
才能であるならば、
おそらく強みにはなりにくいと思います。
 

3:時間を忘れて打ち込めるもの

 
あなたが時間を忘れて
打ち込めるものはなんですか?
 
何でもいいので、これも書き出してみます。
 
継続できるというのは
才能や強みにとっては一番大切です。
 
その行動を続けるのに
抵抗がなかったり、
好きでついついやってしまうレベルは
凄い才能なんです。
 
「あの人はあんなに辛く面白くないことを
 
よく続けられるな!?」
 
とあなたが思ったとしても、
 
その人にとっては好きで面白いから
ついついやってしまうのです。
 
この例はあなたにも当てはまります。
 
自分が特別に感じていなくても、
続けていたり、
時間を忘れて打ち込めるものがあるのは
 
大きな強みの要素になります。
 
『継続は力なり』という諺も
ありますが、
 
この言葉は真実です。
 
自分の継続してることを書き出してみてください。
 

4:すでに実績や成果を出してきたもの

 
あなたがこれまでに実績や成果を
出したものは何ですか?
 
過去にあったどんな些細で
小さな成功や成果でもいいので、
 
それらを書き出してみます。
 
「学生の時に歴史の勉強は
 
苦にならなくていつも点数がよかった。」
 
「任されたプロジェクトをみんなで成功させた」
 
など、小さなことでいいので
 
思い出して書き出してみます。
 
実際に小さくても
成果や実績などの
結果を出しているものの中に
 
あなたの強みが存在しています。
 

強みを絞り込む

 
4つの強み発見の方法で
書き出したものを
眺めてみます。
 
そうすると共通している要素や
強みがわかってきませんか?
 
4つの窓から眺めてみて
自分の強みを推定してみます。
 
それぞれの方向から
あなたの強みをリサーチしているので、
 
共通していそうな強みは、
あなた独特の強みになります。
 
褒められたことはあなたが
気づいていない強みを発見し、
 
価値観や意義を感じることは
あなたの行動を後押しする
強みになります。
 
そして継続できることは、
才能を磨くのに重要な
長期間続けれるという
長所にもなり、
 
成果を出したことは、
実際にあなたの強みが
結果や成功を導き出す事になります。
 
4つの分野にまたがっている強みは、
 
かなり武器になる強みになりますよ。
 
4つじゃなくても、
いくつかにまたがっている強みも
強力な強みです。
 
それらを分析して、
強みのエキスを抽出してみます。
 
その強みがあなたの才能です。
 

強みを活かす方法『神様が才能を使うとしたら?』

 
そしてその導き出した強みを
活かす方法があります。
 
あなたの強みを
どうやって世の中に
活かしていくかの部分です。
 
それにはこの質問が有効になります。
 
「神様があなたの強みを使われるとしたら、
 
どのような使い方をされると思いますか?」
 
この質問に答えることで、
客観的に自分の強みを活かす道が
見えてくると思います。
 
神様という視点が高すぎるなら、
 
神様の替わりに
 
あなたが尊敬している人物に
置き換えても大丈夫です。
 
「尊敬するあの人なら、
私の強みをどのように使えと
言ってくれるだろう?」
 
このように考えるといいと思います。
 
想像してみると、
意外と答えがひらめくから
不思議です。
 
自分意外の高次な視点に立って、
自分の強みの使い方を
考えてみる方法です。
 

まとめ

 
自分の強みを見つける方法を見てみました。
 
最後の神様視点で
強みを活かそうとする方法は
いいですよ。
 
あなたが発見した強みを
どのように生かしていくかが
わかってきます。
 
その強みを活かす道が、
天職に続く道だと思います。
 
天職に至るために、
自分の強みをキチンと
掴んでおきたいものですね。
 
あなたの強みの発見の参考になれば幸いです。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-才能・強みの見つけ方

Copyright© あなたの才能・強み・やりたいことを見つけ天職を発見する方法 , 2020 All Rights Reserved.